腰痛治療大辞典【病院で教えない腰の痛みの原因】

腰痛治療大辞典【病院で教えない腰の痛みの原因】

腰痛治療大辞典 > 寝起き・布団と腰痛 ← 現在のページ

腰痛の方におすすめのマットレス

『おすすめのマットレス・敷き布団』の要点

  • 良い睡眠は疲労を減らし回復も助ける
  • 悪い敷き布団は腰やお尻に負担がかかる
  • 良いマットレス・布団の購入=健康を買う

前回、腰痛の方がマットレスの変更を最優先すべき理由で、良いマットレスや敷き布団は、1日7~8時間の睡眠時間に掛かる負担を減らしてあげる(『疲労の蓄積量を減らす』)と同時に、睡眠の質を上げて『溜まった疲労の回復を促す』効果がある、と説明しました。


おすすめのマットレス・敷き布団


この敷き布団(マットレス兼用)を一番におすすめする理由は、体を『面ではなくいくつもの点で支える構造』になっている所です。

一般的な面で支える敷き布団だと『腰やお尻に最も負担』が掛かりやすく、それが腰痛の原因となります。

しかし『面ではなくいくつもの点で支える構造』の場合は、体の重さを『腰やお尻ではなく全体で支える』ことができるので、腰痛も含め体に違和感のある方には何よりもおすすめできるマットレスです。

その分ちょっと高いですが、『毎日長時間使うこと』・『長い期間使うこと』・『健康をお金で買えること』の3点を考えたら、悪くなった腰痛症状の方を数多く見ている職業柄、不調があるようでしたら早めにマットレスの交換をおすすめします。


腰痛対策で最も効果的なのはマットレスや敷き布団

マットレスや布団は腰痛対策で最も手をつけやすいものになるので、病院や接骨院・整体などで治療を受けている方や治療を検討中の方は、治療に掛かる時間や費用を考えましたら、マットレスを購入してしまった方が逆に安い買い物になると思います(時間はお金で買えないですし)。


↑ ページの一番上に戻る

【次】腰痛と車のシート・椅子