腰痛治療大辞典【病院で教えない腰の痛みの原因】

腰痛治療大辞典【病院で教えない腰の痛みの原因】

腰痛治療大辞典 > 寝方と腰痛 ← 現在のページ

睡眠や座り方の姿勢が骨盤のゆがみを起こす

前回は子供の抱っこと腰痛についてでしたが、今回は座り方や寝方の姿勢で出る腰痛についてお話します。


『姿勢が腰痛の原因』となる代表例

  • 寝方の問題や睡眠時に出る腰の痛み
  • 座り方が悪く正座などで腰に痛みが出る
  • ソファーなどのお尻が沈む所に座った時に出る腰痛

体のゆがみと姿勢の癖が腰痛の原因

私は治療経験上、腰痛の1番の原因は姿勢の悪化にあると考えています。姿勢が悪くなることで骨や筋肉に負担が掛かり、骨盤のゆがみなどを起こし腰に痛みの症状として現れます。

また、腰に痛みの出やすい座り方や寝方が癖になっている場合も、腰痛の大きな原因になります。


腰に悪い姿勢を知らずに取っている

寝方や座り方に関しては、腰に悪い姿勢を知らずに取っている方が少なくありませんので、寝方や睡眠時に出る腰痛と、座り方が原因の腰痛について、何回かに分けてお話したいと思います。


↑ ページの一番上に戻る

【次】横向きの寝方が腰痛を悪化させる3つの理由