座る姿勢と腰痛

前回は睡眠の質と腰痛についてお話しましたが、今回は座る姿勢と腰痛についてお話したいと思います。

座る姿勢の種類

椅子の座り方

『できる限り椅子に深く座り、背もたれに頭を付ける』さらに『足は椅子の下(かかとが太ももの下くらいに来ると良い)』が理想の座り方になります。

腰痛と車のシート・椅子の項目で数回に渡って説明していますので、そちらをご覧ください。

車のシートの座り方

車を運転する時は、アクセルやブレーキを踏むので足を前へ伸ばす姿勢になり、椅子の座り方とは違った注意点が必要になります。

詳しくは車のシートで腰痛対策をする時の4つのポイントで説明していますので、そちらを参考にして下さい。