腰痛治療大辞典【病院で教えない腰の痛みの原因】

腰痛治療大辞典【病院で教えない腰の痛みの原因】

腰痛治療大辞典 > 腰痛と座椅子 ← 現在のページ

コタツが腰痛になりやすい理由

『コタツと腰痛』の要点

  • 床に座る形のコタツは腰痛の原因
  • 堀コタツなら腰の負担は減らせる
  • コタツは座椅子で腰痛対策する

前回はおすすめの正座椅子のご紹介をしましたが、今回はコタツについてお話したいと思います。

コタツと言えば『日本の冬の代名詞』の1つだと思いますが、座椅子を使っても腰痛の原因になりやすいため、私自身はいつからか使わないようになりました。

コタツが腰痛になりやすい理由は床に座る姿勢はすべて腰痛の原因になるをご覧頂ければ分かりやすいかと思います。

ただ、堀コタツのような足を下ろせる『椅子に近い姿勢』を取れる場合は、一般的な座椅子でも腰に掛かる負担を抑えられます。


堀コタツのような場所に座る場合

堀コタツのような場所は、姿勢的に『背もたれのない椅子』に座っているのと同じ状況になります。ただその姿勢だと猫背になりやすく腰に負担が掛かるので、腰痛対策には座椅子選びが重要になります。


椅子の選び方は腰痛専門家がおすすめするパソコン椅子で紹介したオフィスチェアーのように、背もたれの高い座椅子を購入して『できる限り深く座る事』が大切です。

さらに、『猫背』に気を付け『足は極力伸ばさない姿勢』を心掛ければ、腰痛予防と対策はバッチリです(写真にある美姿勢座椅子を私は使用しています)

もちろん、テーブルと椅子を使った形のコタツの場合は、机の高さや椅子選びを間違えなければ、座り方や姿勢を気をつけることが1番の腰痛予防になります。


↑ 私はこれを愛用しています

おすすめの座椅子

今回はコタツと腰痛の内容をお話しましたが、次回は私が普段使用している『コタツでもおすすめの座椅子』をご紹介したいと思います。

『座椅子』以外のおすすめ腰痛対策


↑ ページの一番上に戻る

【次】腰痛防止に最も向いた座椅子とおすすめの使い方